腸内フローラ」って最近よく耳にしますね。腸内フローラとは顕微鏡で見ると人の腸内はまるでお花畑のように見えるそうで、そう呼ばれているらしいのですね。

 

 

なぜお花畑のように見えるかというと、腸内には数百種類600兆個以上もの気の遠くなるようなくらいの細菌が生息していて、不思議ですがそれらが花を咲かせたように見えるのです。

 

もともとフローラとはラテン語でローマ神話の花と春と豊穣司る女神様の名前でもあるそうで

 

そんな腸内フローラですが、抜け毛や薄毛などわたし達の髪の毛と深~い関係性があり、そういった面からも腸内フローラは特に注目をされています。

 

便秘に関してのスペシャリストである医師の小林弘幸先生は「美髪のカギを握るのは腸内環境である」と言い切っておられますね。

 

わたしも最近抜け毛が多いので腸内フローラを整えてなきゃ!と思っているところです。

 

腸内フローラが乱れる髪はとどうなるの?

 

腸内フローラが乱れるとは、腸内環境が乱れるということです。腸内で悪玉菌が大量発生して善玉菌や日和見菌が少なくなってしまう状態ですね。

 

腸内には膨大な種類と数の腸内細菌が生息していますよね。その腸内細菌が強力な抗酸化力を持っているのですが、腸内環境が乱れることで大量の活性酸素を発生して抗酸化作用どころではなくなってしまいます。

 

 

 

頭皮や毛根は活性酸素に多大なダメージを受けてしまいます。特に頭皮や毛根のなかにある毛球は人体の中で特に老化しやすい繊細な組織といわれているくらいなので痛手は大きいです。

 

実際に頭皮が活性酸素を過剰に浴びてしまうと、頭皮のタンパク質が酸化してしまい頭皮自体の血流がすこぶる悪くなり、血液を介して栄養が届けられ髪がつくられるはずがうまくいかなくなります。頭皮は固くなり髪のハリや弾力もなくなって細い髪になっていきます。

 

たかが腸内環境、されど腸内環境・・・・。

 

 

私たちは生命を維持するために内臓のほうに先に栄養が行き渡るようにできているため、髪はそれでなくても栄養が巡りにくいです。そんな中、腸内フローラが乱れるとより一層髪への栄養が届きにくくなるので腸内環境を整えることは重要です。

 

 

いくら高価な育毛剤やシャンプーを使用しても、なかなか効果が感じられないのは、何となくわかる気がしませんか?発毛の土壌であるための頭皮環境が悪ければ、いい髪が生えることはどだい無理です。

 

抜け毛、薄毛、発毛には体の中からの改善が遠いようで、実は一番確実ではないでしょうか?

 

腸内環境を整えるためにはどうすればいい?

 

腸内環境を整えるには、腸内で悪玉菌が大量に発生しないようにしなければなりません。

腸内細菌の理想的な割合は、以下のような割合だそうです。

 

善玉菌 2

日和見菌 7

悪玉菌 1

 

 

便秘で便が腸内で滞留すると悪玉菌が一気に発生して腸内環境は悪化する一方なので、便秘症の人は注意が必要ですね。以下の記事でも取り上げているのよかったら参考のなさって便秘を解消するように努力してください。

 

固くなった便を出す方法/詰まって出ない時の安全な対処の仕方

腸内デトックス!チャコール(活性炭)の毒素吸着力に驚愕!

 

腸内フローラが及ぼすその他の効果

 

 

昨今の研究では、腸内フローラが整うと抜け毛や薄毛対策にいいだけでなく、その他にもさまざまな喜ばしいことが沢山あることがわかってきたようです。

例えば

・免疫力がアップする

・太りにくい体質になる

・栄養の吸収力がよくなる

・余分なコレステロールを体外に排泄させる

・美肌になりやすい

 

腸内環境とは実に重要なものだったのですね!

 

まとめ

 

東京医科歯科大学名誉教授であり医学博士でもある藤田紘一郎先生は、55歳の時に自分の頭がハゲてしまったことにショックで、その後、検証を重ね腸内環境と腸の健康と頭の毛母細胞が連動していることを確信したそうです。

 

腸内細菌が髪の天敵でもあり体を錆びさせてしまう活性酸素も、腸内フローラを整え活性酸素を消すことで76歳になった時には髪がフサフサになったとご自分の写真付きで著書まで出されています。

 

最近髪が痩せてきた人、抜け毛、薄毛にお悩みの方などは、いまいちど便秘症ではないかい確認してみてください。もしもそうだったらまずは腸内フローラを整えることが優先ではないでしょうか?