私事ですが、念願だった換気扇のお掃除を終え、スッキリした心地の香子です。

 

(セスキ炭酸ソーダを使って換気扇のお掃除をした記事はこちらです。)

ギトギト油汚れ / キッチンの換気扇フィルター掃除が超簡単

 

今回初めてセスキ炭酸ソーダを使い、換気扇の掃除をしてみたところ、油でベトベトに目詰まりしていた換気扇のフィルターが、ビックリするくらい、いとも簡単に取れたのには、わたしにとって嬉しい衝撃でしたね~。

 

だ~いぶ前の換気扇をお掃除したときは、市販のマジ〇〇リンを使ったんです。ひたすらゴシゴシしたわりには、油が取れず疲れ果てたのを思い出しました。

 

そういうこともあって、換気扇の掃除は苦手というか、よっぽど気合を入れない限りはできないなぁと思い、ついつい先延ばしになっていたのです。

 

換気扇の汚れが激落ちしたことに味をしめた私は、セスキ炭酸ソーダ1本で家中をきれいにしようと思いたちました。

 

しかしセスキ炭酸ソーダには、使えるところと使えないところがあったり、また使用するにおいても注意点があるのに気がつき、今日はそのことについてお知らせしたいと思います。

 

セスキ炭酸ソーダでの掃除、ココは止めておこう

 

 

セスキ炭酸ソーダはお掃除にもってこい!そういえる万能洗剤のように思いがちですが、実はそうではありません。汚れを落とすのに得意なところとそうではないところがあります。また使ってはいけないところもあるのですね。

 

■使ってはいけないところ

例えば、アルミ、白木、木質系の素材、畳、絨毯などでは黒ずんだり、変色したり、しみになったりするので使ってはいけません。

 

もう一度いいます!

アルミ、白木、畳、木質系の素材、絨毯などは使ったときの、黒ずみや変色は元に戻らないので危険です。この点においては特にご注意ください。

 

またフローリングもワックスをはがしてしまうので、基本的にはお勧めはしませんが・・・(でもですね、私はセスキ炭酸ソーダ水をフローリングに使いました。詳しくは記事後半でお知らせしますね)

 

ちなみに、セスキ炭酸ソーダが得意なのは、汚れの主成分である脂肪酸やタンパク質を溶かすことなので、キッチンでの油汚れや皮脂や垢、血液、手すりや取っ手などに付いた手垢などもきれいに落とせます。

 

 

反対にセスキ炭酸ソーダを使っても汚れがおちにくいのは、機械の油や泥汚れなどは皮脂ではないので落ちづらいですね。脂肪酸やタンパク質でないものは苦手なようです。

 

セスキ炭酸ソーダを使う時の注意点

 

 

セスキ炭酸ソーダは手あれがしにくい環境に優しい洗剤と思われがちですが、たんぱく質を分解するということは、手に付着したままだとやっぱり手あれに繋がると思います。

 

なので、使用時にはゴム手袋をして、もしも手に付いたら水でよく洗ってください。

また、なかなかヌメリがとれにくい時には、クエン酸水を手にかけると酸とアルカリで中和されるのでヌメリがとれます。

 

セスキ炭酸ソーダを床で使用した場合

 

 

先ほどお伝えしたように、我が家のフローリングのあまりの汚さに我慢ができず、私はセスキ炭酸ソーダでフローリングの一部分、特に汚れが際立っているところを掃除しました。

 

お掃除のやり方は、セスキ炭酸ソーダの白い粉のままを使うわけではなく、水で薄めたセスキ炭酸ソーダ水を作って軽くスプレーしたのです。

 

シンク周りのフローリングの床は食べこぼしや水はね、それに天ぷら料理のときの油はね等々、目にあまるぐらい汚れていました。

 

スプレーをしたあとはスポンジタワシでこすったら、すぐにきれいになりましたね。さすがセスキ炭酸ソーダと思いましたよ~。

 

しかしですね、セスキ炭酸ソーダが木目に残るとよくないのでその点は注意しました。残らないようにしっかり雑巾で水拭きをしたのです。

 

水拭きしてもまだ少しヌメリ感があったので、最後の仕上げにクエン酸水を床にスプレーして雑巾がけをしておきました。そうするとセスキ炭酸ソーダでのヌメリがピタッとなくなりましたね。

 

ヌメリがなくなった後にフローリングを確認したところ、変色にもなっておらず、汚れだけきちんと落ちていたので安心しました。

 

ただ、残念なことにワックスもしっかり落ちていました。まぁ。これに関しては覚悟はしておいたので仕方がないと思っています。

 

セスキ炭酸ソーダ水とクエン酸水の作り方

 

 

今回使用したセスキ炭酸水とクエン酸水の作り方をお知らせしておきますね。作り置きをしておくと、とっても便利です。

 

セスキ炭酸ソーダ

水500mlに小さじ1のセスキ炭酸ソーダを入れてよく振る。

台所のレンジ周りに置いておくと便利ですし、また洗濯のときに衣類の衿や袖口などにもシュシュとスプレーしてから洗濯機に入れるときれいに汚れが取れます。

 

 

クエン酸水

水200mlにクエン酸を小さじ1入れてよく振る

水垢の汚れ落としや消臭・抗菌効果があるので、台所に1本置いて、まな板などにもシュシュとスプレーしておくといいですね。