昨日、生のローズマリーを知り合いからいただきました。葉が柔らかでとってもみずみずしくて、嗅いでみるとスーと爽やかないい匂いがしました。

 

いやはやハーブを使ったお料理はちょっとオシャレな感じがしますね^^せっかくだからお料理に使ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

生のローズマリーを使う際のポイント

 

ローズマリーは先端の部分は柔らかですが下のほうにいくと完全に「木」ですね。この木の部分は使用しないほうがいいですね。アクが出てしまいます。木を外して葉を使いましょう。

 

葉は上から下にしごくと簡単にとれますよ。

 

ローズマリーはどのようなお料理に最適?

 

ローズマリーはお肉やお魚、ケーキなどいろんな料理に合いますね。ハーブの香りが食欲を増進させてくれるだけでなく、お肉やお魚の嫌なニオイも消してくれます。

 

例えば、チキンを焼く時に塩、コショウとローズマリーの葉をまぶして焼くと、さすが香辛料だけありますね、い~い香りがしてきますよ。ハーブを入れて焼くと同じチキンソテーでもワンランクアップした出来栄えになります。

 

 

ローズマリーポテト作ってみました

 

夕飯にローズマリーポテトを作ってみました。初めてだったけど、とっても簡単にできましたよ(^^)

 

①小さめのジャガイモを洗って耐熱容器に入れました。

 

 

 

 

 

②耐熱容器に入れたジャガイモを電子レンジで温めスタート!

4~5分するとジャガイモに火が通ったようです。

皮がするりと向けました。

 

 

 

 

 

③今度はタマネギです。ジャガイモの時と同じように耐熱容器に入れて電子レンジで温めスタート!

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

④フライパンにオリーブオイルを入れて、そこの生のニンニクをスライスしたのを入れました。ニンニクがこんがりと香ってきましたね。

次に生のローズマリーの葉の部分を入れました。(ローズマリーは洗ってよく水をきってます)。ニンニクとローズマリーの両方の香りが立ち上がってきました。

 

 

 

 

 

⑤ニンニクとローズマリーの香りが立ったところで冷蔵庫にあったハムを入れてみました。

 

 

 

 

 

⑥最後に電子レンジでチンして皮をむいたジャガイモを一口大にきったものと、同じくチンしたタマネギを入れて塩コショウをし、仕上げにコンソメ顆粒を少しだけ入れてと味を調えました。

 

 

 

 

⑦お皿に盛るとこんな感じです。付け合せにブロッコリーを加え、冷蔵庫にあったモヤシでナムルを作って彩りに人参と貝割れをちょっこっと。全部冷蔵庫にあったものばかりです(^^)

 

 

 

食べた感想は、ローズマリーがパリパリしてました。風味もよかったですね。

 

 

ローズマリーの効果

 

ローズマリーは別名を「海のしずく」「マリア様の薔薇」といわれ、その効果効能も素晴らしいものがあり世界中で大変愛されているハーブです。

例えば以下のような作用がありますね。

 

鎮痛作用

頭脳明晰作用

去痰作用

うっ血除去作用

抗菌、抗ウィルス作用

消化促進作用

 

頭をクリヤにしてくれて、爽やかな気分にしてくれます。受験勉強で集中したい時などにもいいですね。また消化促進作用もあるので乗り物酔いなどのときにも有効です。

 

体に対する作用では喉に痰が絡まったとき、筋肉のコリなどにも良い。抗菌抗ウィルス作用で風邪のときにも大変有効です。

 

化粧水などではローズマリーの収れん作用が引き締めとして大変役立ちますよ。

 

精油の作用はまだまだありますが代表的な作用はこれぐらいでしょうか~

 

 

おわりに

 

今回はローズマリーを生で使用しました。ハーブのままだと生でも乾燥したものでも食用に使うことができますが、アロマテラピーで使用するエッセンシャルオイル(精油)でのローズマリーとは食べたり飲んだりはできません。

 

 

エッセンシャルオイル(精油)の方はキャリアオイルに希釈してマッサージによく使われていますね。フレグランスや化粧水などにも使用されていますね。

 

わたしは精油を日常生活のいろんな場面でよく使用しています。我が家にはなくてはならない生活の一部になっています。

 

機会をみつけてこれからご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク