ドラッグストアーなどで販売されている育毛剤の裏に記載してあるラベルを見ると、ハーブ系だとローズマリーは定番のようによく入っています。

 

 

ローズマリーといえば、血行促進効果があることで有名ですしね。また化粧品などに入っているときには、ローズマリーの収斂作用引き締めや小顔にとても有効といわれています。

 

そんなローズマリーを使って今回はヘアトニックを作ってみたいと思います。確かにローズマリーの精油を嗅ぐとス~とした清涼感があってトニック向きです。

 

しかしそれ以上に、何と行ってもその成分や効果効能が魅力的です。

 

ローズマリーの発汗・利尿作用は、体のなかの老廃物を体外に排出させるパワーも持ち合わせているのでデトックスにもいいですね。代謝も促進させてくれることでしょう。

 

育毛によいローズマリーヘアトニックの作り方

 

入浴後の頭皮の血行がよい時にローズマリーヘアトニックを塗布してマッサージをすると頭皮の血流がよくなり育毛に効果的です。

 

 

 

■用意するもの

・出来上がったヘアトニックを入れる容器

・ローズマリー精油  10滴

・無水エタノール  5ml

・精製水 45ml

・計量容器

 

今回は50mlのヘアトニックを作りますよ!

 

  • ①無水エタノールを計量容器に5ml入れます。

 

 

  • ②計量容器に5ml入れた無水エタノールを
  • 出来上がった際のヘアトニックを入れる容器に入れます。

 

 

  • ③②で入れた無水エタノールをのなかにローズマリー精油を10滴入れます。

 

注)そしてここがポイント!♪

精油を入れたら蓋をしてよ~~~く、シェイクしてくださいね。ここでよく混ぜることで精油がアルコールにしっかり溶けるのです。

 

  • ④最後に先ほどシェイクした③に精製水を45ml入れます。
  •  もう一度よく振って混ぜます。

 

出来上がり!!^^

 

 

注意点としてはローズマリーヘアトニックを入れる容器ですが、ガラス製もしくはガラス製でない場合には、アルコール対応のものならプラスチック容器でも大丈夫ですよ。

 

(精油の中には沢山の成分が含まれているためにプラスチック製の中には容器を溶かしてしまう場合もあるようなのです。)

 

 

ちなみに今回わたしが使った青色の容器ですが、ガラス製が家になかったので、たまたまあったものを使用しました。後からガラス製に移し変えようかと思います。(←でも正直なところ私はバンバン使いすぐ無くなるし面倒だから移し変えないかも 苦笑)

 

 

ローズマリーヘアトニックを使ってみた感想

 

 

出来上がったローズマリーヘアトニックを鼻に持っていってみるとス~とした香りがしました。脳まで届きそうです。早速頭皮につけてみると沁み込んでいくような・・・。人工的でなく自然のものは違います!とっても心地がよいです。

 

 

アロマの精油で私がいつも凄いなぁと思うことは、精油の分子が細かいので真皮層まで届くことです。通常のお化粧品のラベルを見ると、「角質層まで」と小さな文字で記載されています。真皮層まで届かないのですね。

 

ではなぜ真皮層に届くと良いかというと真皮層には血管が通っているからで、血管に届くと血流に乗ってカラダの中を巡ることができるのです。

 

角質層だけではそうはいきません!

 

 

あっ話がそれました。このローズマリーヘアトニックですが、保存料など一切入っておらず無添加なので、使用期間としては約2週間ぐらいで使い切ってくださいね。

 

 

入浴後の血行が良いときに使うとより効果的だと思いますし、また朝お使いならば、頭がシャキとして1日の良いスタートになると思いますよ!

 

細胞が入れ替わるのは3ヶ月くらいかかるといわれているので、根気よくまずは3ヶ月をめどに使ってみてください。即効性は感じられないでしょうが着実にカラダの中から変わっていっているはずです。