寒くなってくるといよいよ蓮根がおいしい季節到来ですね~。れんこんって煮てよし、揚げてよし、焼いてよし、いろいろな使い道がありますし、しかもレシピによっては食感も全然違ってきて七変化する不思議な食べ物ですね。

 

そんなれんこんを、露店の八百屋さんで大量にお安く買うことができたので、今までやったことがないれんこん餅なるものを堪能したいなぁと思いたちました。

 

今までわたしがするれんこん料理といえば、筑前煮やフライぐらいだったのです。

 

今回は初めての蓮根餅に挑戦してワンパターンを脱してみようと思います。

スポンサーリンク


 

今日のおうちご飯

 

我が家の「おうちごはん」夕飯メニューはこちらになります。

 

・蓮根餅
・蓮根と豚肉のきんぴら

・小松菜の炒め物

・お漬物

・ご飯

 

レンコンづくしの夕飯となりました。^^

調理時間は約1時間半ぐらいだったでしょうか~。そんなに手間がかかったとは思えませんでしたね。

 

蓮根餅は思ったよりも全然簡単だったし、餅というだけあって食感もふわふわモチモチで美味しかったです。

 

ただですね、蓮根餅は良かったのですが、蓮根のきんぴらの方は、わたしが少し厚く切りすぎたせいか、きんぴらというより煮物風になってしまいましたね。

 

露店の野菜屋さんは、太っ腹ですね。れんこんは約700gもあったのに、なんとそれが全部で300円。ただし、少し傷んだところもあったのでその分をおまけしてもらったようです。

 

蓮根餅のつくり方

 

用意するもの

 

蓮根 (400g位)

片栗粉 (大匙3)

しょうゆ (小匙2)

塩・こしょう(少量)

 

①蓮根の皮をむいて約2/3くらいをすりおろす。残り1/3位の蓮根は小刻みに切っておく

 

(蓮根の皮をむきました)

 

 

(すりおろした蓮根)

 

 

スポンサーリンク


(小刻みに切った蓮根)

 

 

(すりおろした蓮根と小刻みに切った蓮根)

 

 

②小ネギを刻んですりおろした蓮根と小刻みに切った蓮根に入れるが、その前にすりおろした蓮根から汁が出るので、軽く汁を絞る。

 

 

③調味料(片栗粉、しょうゆ、塩・こしょう)を加えを丸く形を整える

 

④フライパンに油をひいて両面がカリッとなるまで焼いていく。カリッと焼きあがったら出来上がりです。

 

 

 

 

 

 

⑤今日のおうちご飯が出来上がりました!

 

 

蓮根を全部すりおろさないのがコツというか、小刻みに切ったレンコンがシャキシャキとし、すりおろした蓮根はモチモチで、そのハーモニーとでもいいましょうか、口に入れたときの食感がいい感じです^^

 

今日の夕飯は蓮根づくしになりましたね。右手前のは蓮根と豚肉の甘辛キンピラです。

 

旬のものをいただくのはいいものです~。

 

スポンサーリンク