心地よい暮らしのエッセンス

心地よい暮らしのエッセンス

熟年離婚をしたいけどできないと諦めていた50代後半の主婦が、自分の心の制限を外していくことで離婚に向かうブログです。

どうしても離婚したい妻の固い意志を夫に伝える時の円満な方法

 

私はアルコール依存症外来の病院で知り合った精神保健衛生士の方に夫の件でカウンセリングを受けるようになってから、以前からくすぶっていた感情がハッキリしはじめました。

 

それはどうしても離婚したい!という気持が固まってきたのです。

スポンサーリンク


 

離婚の意思が固まった次は、それを夫に伝えなければなりません。

 

しかし、感情に任せ闇雲に伝えると、かえって離婚はこじれてしまいます。

 

それに、過去いろいろあったとはいえ、パートナーとして共に暮らしてきた相手に対して、あまりにも失礼な言い方をするのも気が引けます。

 

できれば円満に離婚をするために穏やかな話し合いがしたいものですね。

この記事の続きを読む

スポンサーリンク


離婚してその後に幸せにならなきゃ意味がない!自由で心地よい人生のために

 

離婚というものはものすごくエネルギーがいりますね。

 

私も離婚を迷い始めてから決断するまでの間、気持ちが揺れて何度も行きつ戻りつを繰り返しました。

スポンサーリンク


 

正直、今でも「本当にこれでいいのだろうか?」と思う時があります。

 

でも決めたからにはもう後戻りはできません。自分で決めたことだから、どのような結果になろうとも全て引き受けるという覚悟でいようと思います。

 

でも、せっかく離婚をするのなら絶対に幸せにならなきゃ意味がないですよね~。

この記事の続きを読む

スポンサーリンク


夫は発達障害だった!コミュニケーションがとれない理由がわかった!

 

 

夫と結婚して約30年、夫の異性人のような行動や言葉に対して、「どうしてこの人はこんなことをするの?(言うの?)と、理解できないことやコミュニケーションがとれないことに私は強いストレスを感じていました。

 

夫の言動は世間的な常識の枠をはるかに越えていて、それなのに全く持ってマイペースというか迷惑をかけているということ自体理解ができていないのです。

 

人に迷惑をかけたら、通常だったら謝罪をするところが、反対に「俺は困らないんだ!」とあっけらかんといい放し気にしていない様子。

スポンサーリンク


 

自分がやりたいようにして、言いたいこともTPOをわきまえずに子どものようにストレートに言う、なのに人の話しは全く聞かない、そんなわがままで気ままな夫が私にとって悩みの種でした。

 

でも、原因が発達障害であるということがわかった時に、今までの謎が一気に解けた気がしました。

この記事の続きを読む

スポンサーリンク


酒癖の悪い夫は治らない?アルコール依存症を否認する夫

 

今回のお話は前回の記事の続きです。前回の記事はこちら↓↓↓↓↓

酒癖が悪いうえに借金を繰り返す夫と暮すのは辛い!熟年離婚を決めた

スポンサーリンク


 

夫の酒癖が悪いとはいえ、その飲み方が尋常ではないと異常性に不信感を抱いたた私は、ネットでアルコール依存症について調べてみることにしました。

 

すると出るわ、出るわ、アルコール依存症の当事者のことや家族が苦悩の実例が沢山出てきて、読めば読むほどどれも我が家に当てはまったものばかりで時間を忘れて読みふけりました。

この記事の続きを読む

スポンサーリンク