毎年思うことですが、気がつけば1年ってあっという間ですね。10月も半ばとなると今年も残り少なくなった気がしています。

 

「うかうかしていたら新年になっていた!」なぁ~んて、そんなこともあったりなんかして・・・汗

 

今年の汚れはきちんと落として、スッキリときれいな家で新たな年を迎えたいものですね。

 

ところで、年末大掃除とは、いったいいつぐらいから始めると効率的なのでしょうかね?あんまり早くに始めても、またすぐ汚れてしまうし、だからといって油断しまくっていたら年末までに間に合いませんしね。

スポンサーリンク


 

年末大掃除はいつぐらいから?

 

 

 

できることなら日常こまめにお掃除をしておいて、11月の半ばくらいごろより、普段していないところを少しずつ進めていくのが理想ではないかと思われます。

 

その際、都合のよい日などスケジュールを考慮しながら、掃除すべきところのチェックリスト表をつくるといいかもしれませんね。

 

12月に入ってしまうと、会社の忘年会、クリスマス会など、いろんな行事に伴ってお付き合いも増え、またそれに年賀状の準備や、その他、何かと気ぜわしくなるのが12月です。きっと12月は師走といわれるように、走り去るように早いのでしょうね。

 

ですから、お掃除も11月くらいから少しずつでも、できるところはやっておいたほうが後で慌てずにすみ得策です。

 

 

年末大掃除、まずは断捨離から

 

 

 

本格的に年末掃除に入る前、まだ少し気分的にもゆとりのある時期に、いるものか?、いらないものか?モノの分別して断捨離をすることも、やっておきたい事ですね。

 

これから先、使う可能性があるかないか?いくら良いものでも過去に使っていなかったら、この先もおそらく使うことはないでしょう。踏ん切りをつけて処分することも重要です。

 

そしてゴミの収集日を確認しながら、不要なものをこまめに捨てておきましょう。

スポンサーリンク


モノがありすぎるとお掃除は進みにくいものですが、先に分別・処分をしてから行なうと、そこにスペースが生まれるのでわりとスムーズです。

 

 

大掃除の手順・仕方

 

 

掃除の基本といえば、「上から下」「奥から手前」これ鉄則です!

 

この順番を逆にやってしまうと2度手間、もしくは3度手間になり、大変効率が悪くなってしまいます。

 

「上から下」

「下」を掃除したあとに「上」をすると、「上」にあったゴミや汚れが「下」に落ちるから、もう一回「下」の掃除をしなければならなくなります。

 

「奥から手前」

例えば押入れの「手前」を整理した後に、「奥」にあったものをひっぱりだして片付けると、結局、手前もモノがあふれてしまい、再度「手前」の片付けをしなければならなくなります。

 

逆なやり方は大変非効率的ですね。考えただけでも疲れてしまいました(苦笑

 

 

おわりに

 

普段の日常生活でお掃除の手抜きをしていたら、年末大掃除の時にはドドドッと汚れが押し寄せ、かなり大変になりますね~。

 

ですから理想は日常的にお掃除をこまめにしておくことなのでしょう。

 

 

わかっちゃいるんですよ~。はい、私もね、一応~笑

 

でもついつい毎度ながら忙しさにかまけてしまい、自分なりの優先順位をつけるとなると、やっぱり・・・

 

わたしの場合、いつもこの順番になっていました。

  • ①食事、②洗濯、③休息

そして「ごみで死にはしない!」そう自分にいい聞かせながら、汚れも見て見ぬふりをしつつ過ごしていたのです。

 

 

だから、あ~~~今年も年末大掃除が恐怖だわぁ・・・(心の中からそんな叫びが聞こえてきました!)

 

いえいえ、決心しましたよ!

 

今年こそは心を入れ替えます!

11月といわず、今日からコツコツと年末に向けてお掃除をやっていこうと思います。

 

お掃除すると、きっといいことが起こります(^^)何の根拠もないですけどね・・・。

 

でも風水でもいうじゃないですか~。汚いと「気」がよどんで良くないって!

 

たかがお掃除、されどお掃除・・・

 

きれいにすると気持ちも晴々スッキリしますし、幸運が向こうから勝手にやって来そうな気がしてきます~。

 

お掃除ガンバロー!★

 

スポンサーリンク