秋は抜け毛が多くなる季節ですね。あなたは大丈夫でしょうか?香子は夏に冷たいものをたくさん口にしたせいでしょうか~、最近はとくに抜け毛が多く気になっています。

 

歌にもありましたね、「枯れ葉よ~・・・」

 

 

シャンプー後にドライヤーで髪の毛を乾かす時にパラパラと髪が落ちます。それを見るたびになんだか物寂しくなってしまいます(あぁぁぁ・・・苦笑

 

 

というわけで抜け毛対策として血行促進作用のあるローズマリー精油のトニックを作って使用しようかと思っています。

 

 

ローズマリーといえば市販の育毛剤のラベルの裏を見ると、定番といってもいいくらい使用されていますね。血の巡りにもいいので肩こりや筋肉痛などにもよいといわれる精油ですからね。

 

でもその前に、体のある部位がゆるんでないと、いくら良い育毛剤やトニックを使っても効果が出にくいと聞きますのでその対策を先にやっておこうと思います。

スポンサーリンク


 

首の後ろを温めるメリット

 

せっかくローズマリーのトニックを使うなら最大限にその効果が期待できる使い方がしたい!そう思って調べたところ、首の後ろを温め刺激をする事育毛剤との相乗効果が半端ないようです。

 

 

首の後ろの上部には「脳幹」といって私たちの生命維持機能の中枢を担う部位があるのですが、凝ったりゆがんだりすると脳幹が圧迫されて、脳幹は機能低下を起こしてしまいます。

 

 

しかし首を温めることで、凝ってゆがんでいた頚椎も筋肉の緊張がゆるむことで引っ張られなくなり正しい位置に戻ります。しかもそれだけではありません。暖かいリラックス効果により脳が休まり副交感神経が優位になります。

 

そうなると育毛に重要な血液循環が促進されるのは言うまでもありません。

 

脳に血液が十分に送り届けられるということは、髪に栄養が運ばれやすくなる良い環境です。ガチガチの頭皮もゆるみやすくなります。

 

 

まずは首の後ろを温め、そして刺激してみましょう。

題して脳幹マッサージ!

 

 

脳幹マッサージのやり方

 

脳幹といえば、体温調節や呼吸などを司る視床、視床下部があるところで、自律神経系や免疫系など脳からの指令を総合的に出す、いわば生きていくうえでとても重要な役割をしているところです。

 

 

その脳幹にあたるところが首の後ろの部分になります。ちょうど首と頭の付け根ですね。首と生え際の境目あたりです。

 

そこを温めながらゆっくりマッサージをしていきましょう。気持ちがいいだけでなく体全体にバランスをとり、尚且つリラックスを誘引する箇所なのでお勧めです。

スポンサーリンク


 

 

やり方は簡単!ペットボトルにお湯を入れて刺激するだけ!

これを続けると白髪だった頭に黒髪が生えてきた実例もあるようですよ。

 

 

脳幹マッサージのやり方

 

では首の後ろの脳幹の周りの筋肉をほぐすのをやってみましょう。

 

用意するもの

・ペットボトル(約300mlくらいのが良い)

・お湯(50度前後くらい)

 

 

 

 

①手に収まる300mlくらいのペットボトルに、50度前後くらいのお湯を入れてしっかり蓋を閉めます。

 

②それを首と頭の境目あたり、髪の生え際の部分に押し当ててみてください。じわ~と温かくなってくると同時に呼吸も深くなりリラックスできます。

 

③ペットボトルの場所を変え(右or左)そこでもゆっくり押し当てます。

 

④今度は場所を少し下にずらし首に当てます。そうすることで自分の首のどのあたりが凝ってるかがよく分かります。

 

私の場合、凝ってる部分に温かさが触れると硬く感じられペットボトルを押し当てるとその凝りが溶けていくように感じますね。

 

 

このペットボトルを使った温感マッサージは簡単だけでどとっても気持ちがいいです。握ってる手もポカポカしてきてますね!マッサージのポイントは「押し当てる」かな?と思います。ただ当てるのもいいですが、少し圧を加えるとよりよい感じですね。

 

首が温まると体の芯まで温まったような感じです。内臓が活性化しそうです^^

 

 

おわりに

 

結構なお値段の育毛剤をせっせと塗りこんでも何も変化を感じられない!いうことはありませんか?

 

そういう場合には毛根栄養を受けとれるだけの環境が整っていなかったのかもしれません。

 

髪は毛乳頭毛細血管から栄養を取り込んで成長しますが、首の後ろがゆるんでいないと頭に行く血流が阻害され少なくなってしまいます。

 

生命維持に必要なところが最優先されるから髪への栄養は後回しになりやすいですし・・・。

 

育毛剤を使用していらっしゃる方は、脳幹ゾーンを緩め、マッサージをし血流をよくなってから使うとより効果的でしょう。

 

 

わたしがオススメの血行促進作用のあるローズマリーのトニックの作り方は、後ほどご紹介しますね。どうぞお楽しみに♪

 

 

おまけ

 

これはおまけの情報ですが、ペットボトルを使った首の後ろの温感マッサージですが、せっかくだからついでにお腹のマッサージもやってみました。

 

そしてら、コレいいですね~。

 

温かいペットボトルの底をじわ~と「のノ字」を描くように、お腹に押し当てていくと、お腹にガスがたまっていたのが抜けていきました。

 

お腹からグルグル音がして腸が動き始めた感じです!

 

いままでお腹の贅肉(脂肪)は何をやっても冷えていたのですが、これをやることでじんわりあったまりましたね。

 

脂肪は冷えたままだと取れにくいから温め活性化させるとダイエット効果もあるかも?とひそかにニタニタしています。

 

気持ちも体も自然とリラックスです^^

スポンサーリンク