先日、我が家のクローゼットをやっとの思いで断捨離しました。その甲斐あってモノで溢れかえっていたクローゼットに隙間ができたのが嬉しかったですね!

 

この快感を味わった私は片付いた状態を維持したいし、出来れば更に使い勝手をよくする方法があれば実践したいと願いました。

 

もうあの物にうずもれた日常に戻ることだけは避けたい!すっきりと片付いた生活をしたい!

 

そう感じながら我が家のクローゼットを見ていると、もう少し工夫ができないものかと、今日は無印良品のお店に行ってスッキリ収納ができそうなものを探しに出かけてみました。

 

すると・・・(^^)

スポンサーリンク


 

断捨後のクローゼットが危険!

 

 

こちらが前回、断捨離後の我が家のクローゼットです。

 

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、丸く囲った部分が出来た空きスペースで、以前にはここにモノが積み重なって床が見えなくなっていたのです。

 

空きスペースはいいですね~。心なしか気持ちまでゆとりを感じられます^^

 

 

 

 

次に、こちらが↑↑↑現在のクローゼットです。ちょっとばかりモノが増えています。このままいくと危険ゾーンに突入しそうなので注意が必要ですね~。

 

クローゼットの一番上の増える棚が気になる

 

断捨離したはずのクローゼットが、少しずつ元に戻りそうな気配を感じはじめた私は、クローゼットを眺めていたら、一番上の収納部分が気になりはじめました。

スポンサーリンク


 

 

一番上の段は、どうも取り出しがしにくい場所になります。なのでついつい普段使用しない季節はずれのものをモスボックスに収納するようにしています。

 

しかし、それにしてもこのモスボックスは出し入れがしにくいのが難点です。取り出すには椅子に乗って抱えながら下に降ろしていかなければなりません。

 

モスボックスは、収納のために衣装ケースとしては安くていいのですが、大きいので、下手をするとバランスを崩して箱ごと投げ出して、中のものがバラバラに散乱したこともありました(泣

 

もっとコンパクトで軽く、そして持ち手もあって取り出しやすい収納袋のようなものがあったらいいなぁと思っていました。

 

そこで無印良品で探していたら、こんなものを見つけました!

ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・フタ式・L 

(約幅35×奥行35×高さ32cm)

 

 

これ、なかなかいいと思いませんか?

 

手にとってみたところ軽いのです。それに使用しない時には折りたたんで小さく収納することもできるので場所もとりません。

デザインもシンプルでスッキリとしています。同じものを揃えるとおしゃれ統一感も出て素敵ですよね^^これはいいなぁと思いました。

 

今日はちょっと下見だけなので購入はしませんでしたが、サイズもしっかり写メしてきたので、我が家のクローゼットに合うかどうかを確認してみてから購入を検討することにします。

 

ちなみに、このての収納boxは蓋ツキでないものや長方形のものなど、サイズもその他いろいろありましたね。

 

おわりに

 

この家を購入する際に一番気に入ったのが収納スペースがたくさんあることでした。しかし、それも良し悪しで、収納スペースが多いことに安心した私は、モノを買っては押し込んでいたのですね。

 

するとどうでしょう~。知らないうちにビックリするぐらいモノを溜め込んでいたんです!

 

モノで溢れないようにするためには、現在モノがどこにどれだけあるのかが確認できるような収納方法と、それから時折、在庫確認をしなくてはいけないなぁと、つくづく反省をした私でした。

スポンサーリンク