よくしてもいただいた方に感謝を込めて何かお礼がしたい時ってありますよね~。

 

でもそんな時、相手の方が見返りなんてこれっぽっちも求めていない人だったら、何かお礼やプレゼントをしようとすると、返って相手に気を使わせてしまう場合もありますね~。

 

 

そんな時には、無印の「ほんの気持ちの、ぽちお菓子」が、もしかしたら気負わずに、気持ちよくもらってもらえるかもしれません。

 

それでは本題、そのプチお菓子というか、ぽちお菓子ですが(ややこしいですね~^^)

それだけでも、もらってもらいやすいとは思いますが、もう一ひねりプラスαで、なにかあるといいとは思いませんか?

 

私がよくしてる簡単にできるプラスαのプレゼントをご紹介しますね。

スポンサーリンク


 

アロマの香りをプレゼント

 

私が贈り物に添えているものは、実はアロマのバスソルトなのです。アロマバスソルトと聞くと何やらたいそうに聞こえるかもしれませんが、全然そういうことはありませんよ。

 

手作りだと安価ですむのに喜ばれ、しかも簡単に作れ自分用にも使え、心地いい日常生活にとても役立つものです。

 

今まで私がアロマバスソルトをプレゼントした人たちからの感想を載せておきますね。

 

「袋を開けた瞬間、ふわ~といい香りがしてきた」

「夜、お風呂に入るのが待ち遠しくなったわぁ」

「香りに包まれたお風呂で疲れの取れ具合が違ったような気がした」

 

アロマのバスソルトは。びっくりするぐらい簡単にできるので、是非皆さんもやってみられませんか?

 

アロマバスソルトの作り方

 

■用意するもの

 

・塩(ヒマラヤのピンクソルトを使用しましたが、なければ普通の天然塩)

・精油(お手持ちのお好きな精油を5滴迄、ご使用ください)

・袋(出来たバスソルトを入れます)

 

 

■作り方

しつこいですが、作り方といっても気が抜けるくらい、すごく簡単です^^

 

①容器に塩を入れる。

私は以前からバスソルトを作るときには、ヒマラヤのピンクソルトを使っていました。でもなければ家にあるお塩でも大丈夫です。

 

※しかし、ヒマラヤのバスソルトの魅力を知ると、きっと欲しくてたまらなくなるはずです(私がそうでしたから~★)

 

もし興味のある方はこちらをどうぞご覧ください。

★ヒマラヤローズソルト

 

 

 

 

  • ②塩の中に精油を5滴まで入れてよくかき混ぜる

今回わたしは、レモンユーカリを使いました。

 

ユーカリの中でも柑橘系のような爽やかな香りのレモンユーカリ(別名をシトリオドラ)は、興奮を鎮めゆっくりとリラックスできる香りなので、バスタイムにピッタリです。

 

それに蒸気とともに吸い込むレモンユーカリの粒子は、喉にもとてもいいです。

 

注意)通常、大人が入浴する際には5滴まで入れてオッケーですが、幼児やお年寄りの場合にはその半量(2~3摘まで)にしてください。

スポンサーリンク


 

また乳児となると禁忌なことも多々ありますので、詳しくはまた違うページでお知らせしたいと思います。ここではとりあえず大人の場合を対象としておきます。

 

このようにピンクソルトに精油をいれます。

 

 

精油を入れたら、よくかき混ぜます。

 

 

  • ③精油入りの塩を袋に入れる

出来たバスソルトを袋に入れるのですが、100均などでこのような袋があります(なければ他の袋でも大丈夫ですよ)

 

私がこの袋が気に入っているのは、上部に糊付けシートがついているからです。

 

 

袋の中にバスソルトを入れます。

 

 

バスソルト全部入れました。

 

 

ここで袋の上部にある糊付けシートをはがします。

 

 

空気が入らないように最後の糊付けシートがあったところまで、クルクル回しながら進みます。

 

 

 

 

  • ④飾りつけようのシールを貼って、メッセージを添える
  • 今日の飾りつけようのシールはコレにしました。

 

糊付けシートの部分に飾り用のシールを貼って出来上がりました!

 

横から見たところです。こんなに薄いので、お手紙を出す時などにもよくいれていますよ。

 

 

既にあたり一面、いい香りがしています。これを無印の贈り物と一緒に同封すると、相手が開けた瞬間にそこいらじゅういい香りがしてくるはずです。

 

最初にピンクソルトを買った時には、もったいないような気もしましたが、1kg送料込みで千円もしないし、アロマの精油は1本持っておけば相当の量を使えますので、結局かなり安上がりに仕上がりますね。

 

またヒマラヤのピンクソルトは、天然のミネラルが豊富で栄養価の高い岩塩だし、調味料として食用にも使えるので持ってると便利ですね。

 

 

スポンサーリンク