こんにちは、先日、お気に入りの靴下が片方なくて、引き出しをひっくり返して散らかしまくった香子です(←おはずかしいです・・・)

 

でも、そういうことはしょっちゅうで、片一方はあるのにもう片方がない!とよく大騒ぎをしています 汗!

 

引き出しには靴下が山のようでした。捨てればいいのに、まだ履ける!と思うと捨てることができないのが沢山なのです。

 

そろそろ断捨離に目覚めなければと思いつつも・・・

まぁ、とりあえず今日は靴下の整理整頓をしよう!とこの機会に片付けやすい靴下収納をすることにしました。

 

 無印のお店で間仕切りのある靴下収納を探す

 

まずは無印良品のお店に行って、靴下収納にちょうどいい入れ物はないかな?と物色。

 

無印のお店はシンプルな収納ボックスが多いので、私にとってお気に入りの場所です。

 

私の希望としては仕切りになって一つ一つが取り出しやすく尚且つ洗濯が終わったあとも収納がしやすいものがいいのです(←ココ重要です)

 

無印で探していると、こういうのが見つかりました。

アクリル仕切付ボックス 大 1479910 

(無印良品さんより画像をお借りしました)

 

「う~~~ん、私が探しているのとは、ちょっと違うなぁ、これだと靴下最大で12個しか入らないし・・・」

 

結局、無印の収納ケースはわたしが考えている靴下収納ではないため購入せずに帰りました。

 

家に帰ってこの無印の収納ケースを買った人たちのレビューを見ると、小さなもの入れに使用した人の場合にはよかったようですが、ワンちゃんのリード入れにした人の場合には小さすぎたようです。どうやら小さなモノ入れに最適なようでした。

 

300均一で見つけた靴下収納

 

引き続き300円均一に寄ってみました。するとそこで真っ先にわたしの目に飛び込んできたのはコレ。

 

 

 

ちょうど靴下が18足入ります。しかも300円^^

 

 

「この300均仕切り収納boxを家のココに、このように置いてみたらどうかな?」

といったぐあいに、頭の中でシュミレーションをしてみたところ、いいんじゃないかな?とOKサインを感じ、即お買い上げ♪

 

家に帰って開封してみました。パーツはたったのこの2個だけです。

 

 

組み立て方は底の部分の右側のベージュの底板を入れ込みます。

 

 

実際に靴下を入れてみたところ、こんな感じです。納まりがよかったですね。

 

 

 

ニトリで買った布製の収納ボックスを木製3段カラーボックスに設置しているのですが、その中にさきほど靴下を入れた300均の収納ケースを入れてみました。まだまだ余裕があるので、もう1段重ねてみてもよさそうです。

 

 

靴下や下着などの収納には、間仕切りがスッキリとして本当に役立ちます。

 

おわりに

 

今回の無印の間仕切りボックスは品物も良いのですが、わたしが考えている靴下収納方法には不適格でした。

 

私の場合、収納ケースに靴下を入れる時たたみ方をきちんとしないと、またすぐにグチャグチャになりそうな気がします。

 

たたむのが苦手な私は、たたんでしまう時には乱雑になりやすい気がしたのですね。

 

なにせ私は超めんどうくさがりやなので、丁寧に入れないといけないといのがストレスなんです。

 

この300均の箱なら靴下をクルクルと丸めて放り込んでも見た目綺麗に見えます^^

 

こんな収納下手の私がいうのも変ですが、私が重視したいのは出す時もしまう時も両方ともに、なるべく面倒くさくなく、尚且つ見た目の綺麗さが続く収納法なんですね~。

 

というわけで、今回は無印の靴下収納ではなくて300円均一のモノを使いました。

 

でもこれはあくまでも私の場合は・・・ということですよ。

 

靴下収納に関しては、今回のような仕切りを使う方法だけでなく、引きだし用の収納ケースにたたんで入れるという方法もあります。

 

無印の引き出し用収納ケースは、靴下の収納によさそうでした。

 

たたむのが上手な方、たたむのが苦にならない方は無印の収納ケースなどを使うと、より多くの靴下を美しく収納できると思います。

 

ご参考までにどうぞ(^^)