切実に片付けたい!と願っていても、モノが増える原因がわかっていないと、いくら片付けてもキリがないです。おそらくいたちごっこになるでしょう。

 

なぜなら片付ける一方でモノが増えていくわけですからね~。

 

収納や片付けはまず自分の思考や行動の癖を知る必要があります。では、そのあたりを探ってみましょう。

スポンサーリンク


 

モノが増える原因

 

 

 

人はなぜ必要でもないものまで購入したり、簡単にもらったりするのでしょうか?

 

そこには当事者にとっては当たり前というべき思考が働いているはずです。かくいう私も振り返れば、溜め込み主義的なところが随所に思い当たり、自覚が大いにありなんですね。

 

ではそれは、どんな思考でしょうか?

 

自分の癖や思考について振り返るということはあまりしたことがない私です。しかしこれは重要なことのような気がしてきました。

 

ではこれからわたしの場合の振り返りをしてみますね~。

 

 

  • お買い得感

 

 

洋服の安売りはもちろんのこと、スーパーでの特売で、得だと思うと買う癖があります。

 

先日、床下収納を開けてみると消費期限が切れていたパン粉3袋、だし醤油2本、植物油2本もありました(泣

 

安いから~とついついお得感に誘われて購入したはいいけれど、管理体制がきちんとできていないいために、結局捨てるはめに・・・。これって全然お得じゃありませんでした。

スポンサーリンク


 

 

  • 今ここで買わないとこの先この手に入らないかもしれない

 

 

わたしはこの手のことにはよくしています~。

 

そうですね、限定販売というのに弱いのです。販売数や時間が限られていたりすると、深く考えずに「エイッ!」と即決購入してしまうことがよくあります。

 

ノリで買っちゃうんですね~。

 

この場合も得をしたい!節約をしたい!という強い思いが根底にあるようですが、必要でないものを購入しても、手元に届いた瞬間から不要物がひとつ増えるだけなのでした。

 

 

  • 必要ないかもしれないけれどあると安心

 

 

今、すぐに必要がなくても今後必要になるかもしれない?そういうものがバーゲンだったりすると、将来に備えて買っておこうといった思考が湧きますね~。

 

私の場合高価な美顔器の件を思いだしました。

 

将来使うためにものというのは過去を振り返っても使ったためしがありませんでした。美顔器の件などは特にそうです。時代は日進月歩で進んでいます。今、すぐ使うならまだしも、いざ使おうと思ったときにはもっと性能がいいのが出ていることが殆どです。

 

 

おわりに

 

 

 

振り返ってみて分かったことは、わたしの場合、ものを増やしそうになったときには、「ちょっと待て!」といった感じに一呼吸置く必要がありますね。

 

確かにお得感に弱いのはしっかり自覚できました!そしてそのお得感は全く役立っていないことも十分に判明。

 

いくら片付けたいと心から思っていても、不要なものを次々抱え込んでいては意味がありません。

 

また購入したものは、収納と管理が必要ですね。モノも雑多にあると役立たないまま捨てられるはめになってしまいます。

 

収納と管理は今後のわたしの課題です!

スポンサーリンク