玄関は風水的にみても福運を呼び込む強力なスポットのようですね。そんな玄関だからこそ基本的には清潔にお掃除をし、そして運気を更に倍増していくためのアイテムや置物を活用してみませんか?

 

まちがっても運気を下げるような置物を玄関に置いたり、知らないために損ということのないように知識や見解を深めておきましょう。

 

福運を呼び込むために必要な玄関インテリアとは?

 

 

基本的には玄関から運が入ってくるので、お掃除に関しては一番気を使うべきところのようです。まずは清潔にしましょう。そして一歩家の中に入ると明るく温かい空気良い香りが漂うような空間つくりを心がけるといいようです。

 

 

「玄関に鏡」風水的にはどう?

 

 

風水的にみると玄関にを置くことは良い気を倍増してくれ開運にはgoodなのです。当然ですが手垢などで汚れていない綺麗な鏡ですよ。

 

入って側だと地位や名誉など仕事運の向上が期待でき、左側だと健康運がアップです。

 

しかし、ここで注意が必要なのですが、じゃぁ左右の両方置けば更にアップと思いそうですね。

 

しかしそういうわけではないのです。左右の両方に置いてしまうと逆効果になってしまうので注意してください。

 

また家に入って真正面に鏡を置くと、せっかくの良い気を跳ね返してしまうので良くないといわれています。こちらも合わせて要注意です。

 

「玄関に花や観葉植物」風水的にはどう?

 

 

玄関に観葉植物生花を置くことは大変良いことです。植物のパワーは悪い気を浄化してくれ、良い気を呼び込む働きがあるので是非おすすめです。

 

でも植物はお金がかかるからなぁ~と、手入れの心配のないドライフラワーや造花などは枯花と同じで、エネルギー的に陰の気を発します。

 

なので飾るのはやめたほうがいいです。それに気がついたら造花にチリや埃がたまっていた!なんてことになると更にマイナスの気を発してしまいます。

 

あっ、そうそう生花や観葉植物の場合にも枯れたりしおれたりしたまま置いておくと逆効果ですよ、良くないですからね。枯れたりしおれたりしたら生花や観葉植物が悪い気を吸い取ってくれたと感謝して片付けましょう。

 

「玄関に家族の写真」風水的にはどう?

 

 

仲の良い家族の写真を玄関に飾りたいという気持ちは分かるのですが、風水的にはあまりよろしくないようです。

 

なんでも「家族を跳ね返す」という意味があるんだとか。

 

家族写真は玄関に置くのはやめておきましょう。

 

「玄関に置物」風水的にはどう?

 

 

風水的に運気を上げる置物やアイテムがありますので、ご紹介しますね。

 

カエルトラなどや干支の置物など、これらは良い気を招き、悪い気を浄化するといわれています。

 

それから良い香りは良い気とともに福運を運んでくれるます。アロマポットを置くのも良いかと思いますね~。

 

玄関に入って瞬間、良い香りがすると運気が云々以前に、それだけで癒されますしね~。

 

 

おわりに

 

いかがでしたか?風水は中国で漢の時代から伝わる環境開運学とも言われているものです。

人は環境によって目に見えない影響を受けているということですね。

 

良いことも悪いことも知らず知らずに影響を受けているということは、ある意味、怖いというか、すごいことだとは思いませんか?

 

世の中の一流といわれる人や富裕層の人たちは不思議なことに、風水に則った環境に身を置いてらっしゃることが多いようです。

 

考えてみたらそうですね~風水の基本といえば、清潔で気のとおりがよい(よどんでない)ということですから、貧乏や暗いイメージはありません。

 

お掃除をこまめにして、モノで溢れることのない風通しのいい環境は、それだけでも良い気が回ってきそうな気がしますね。

 

玄関は福運を呼び込み、家の中に引き入れる重要なところなので、わたしもこれから心してお掃除しますよ~(^^)