今日は我が家の玄関収納棚の中を断捨離しました。

 

最近やっと断捨離に目覚めた香子です。長年溜め込んでいたものが出るわ、出るわ~。

 

収納棚には物がひしめき合っていて、ホントあきれ返るくらい物で溢れていましたね。

 

DIYで玄関収納棚を作ったのはいいけれど・・・

 

我が家の玄関収納といえば、玄関入ってすぐの右側に納戸にしては少し手狭な観音開きの収納ボックスがあります。

 

そして左側が靴箱とDIYで私がつくった収納棚になるのですね。(見えづらいですが手作り収納棚は奥側のベージュのカーテンの中です)

 

 

右側にある収納スペースだけでもかなりの量が入ります。

 

なのに、何を思ったのか?

私は「まだ収納場所が足りない」と左側の壁に自らDIYで収納棚を作ってしまったのです。

 

足りないことはないはずのに、収納下手の私は、まさに足りない病にかかっていたのです(苦笑

 

 

 

 

そしてその後はドンドン物が増え続けてしまったというわけです。

 

断捨離のやり方は簡単

 

まずは目視をしてみたところ、押し込まれたものが飛び出しそうになっていました。

 

写真をとっておこうかと思ったのですが、あまりにもギュウギュウに詰め込みすぎて、お見せするのが恥ずかしいため、後ほど片付けが終わったあとの写真を掲載しますね。

 

全てのものを一旦取り出して、取捨選択の始まりです。

 

必要なものもう絶対使うことのないもの使うかもしれないけれど置いておきたくないもの

 

分別が終わると捨てるものが山のようになっていましたね。

 

断捨離でうんざりするぐらい同じものが出てきた

 

気付いたことといえば、なんとまぁ、在るにも関わらず同じようなものを何度も購入していたということです(汗

 

例えばエアコン室外機専用用カバーなどは、新品未開封の全く使ってないものが数個も出てきました。

 

物の整理整頓ができていないと、数の把握もわからないし、また購入したことさえもすっかり忘れていたのですね~。

 

玄関は湿気やすい

 

今回の断捨離で、物を全てのけてみると、DIYで私がつくった収納棚の板が湿気を含んで傷んでいることに気がつきました。

 

板が湿気で膨張していたのですね。

 

これは多分、収納棚を拭いたときに水気を含んだまま収納箱を置いたからだと思われます。

 

濡れたままの板の上に密閉するようなものを置いたのがいけませんでした。反省です!

 

というわけで、今回は面倒ではありますが、玄関の湿気対策も兼ねて板の拭き掃除をした後にドライヤーでしっかり水分を蒸発させておきました。

 

それでなくても玄関という場所は湿気が多いので要注意です。

 

そして物の選別が終わった後、必要なものだけを棚に戻しました。DIYでつくった収納棚、カーテンを開けてみるとこんなふうに収まりました。

 

 

そして、最初にお話した玄関入ってすぐの右側にある観音開きの収納ボックスはこんな感じ・・・^^

 

 

隙間や空間ができて、ゆったりしました!

 

ちなみに捨てるものは、大きなゴミ袋が5ツも出来ました~。

 

 

おわりに

 

 

今回の振り返りとして気がついたことは、物というものは油断しているとドンドン増え続けていくものだということ。

 

なので、定期的に物を見直して、現在必要かどうかをチェックする必要があると感じました。

 

子どもが使っていたものなどは、前は必要であったけど、成長した現在では使うこともなくなっています。

 

時間の経過とともに不必要ななるものまで置いておくと場所はいくらあっても足りませんものね。

 

そして物を安易に買わないこと!収納場所が足りないのではなくて、何も考えずに次々と不要なものまで買いすぎていたのです。

 

今回の断捨離も私にとってとても良い教訓になりました~。

 

実は靴箱の上もゴチャゴチャしていました。お世辞にも玄関の棚がおしゃれとは言いがたい状態だったのです。

 

でも断捨離して収納を見直すと玄関飾り棚に植物を置きたくなりました。それでリビングにあったお花を玄関に移動したのです。

 

いらない物を処分すると清潔感まで感じられます。気持ちもスッキリです。

 

こころなしかシクラメンも映えて美しく見えます^^