いやはや昨日は一念発起してわたしの部屋のクローゼットを断捨離をしました。

 

ビフォーアフターとして断捨離前の写真を撮っておこうかと思いましたが、あまりにもモノで溢れすぎ、お恥ずかしいので止めておきます。

 

でも、断捨離後の写真は撮ったので、このあと載せさせていただきますね。捨てるゴミ袋もたくさんできました。あのスペースによくもあんなに詰めこむことができていたなんてホントびっくりです!

 

断捨離は確かに大変ですが、断捨離をする前とした後とではいろんな面で大きな違いがありました。今回は私の生の体験談を赤裸々にお話します。

 

断捨離のコツは捨て方にある

 

 

上の写真は一見、パット見は何の変哲もないわたしの部屋のクローゼットです

 

しかし開けてビックリなのですよ~(恥ずかしすぎるので公開はやめますね~)

 

クローゼットの中のモノを、まずはひとつひとつ手にとって「捨てる」「捨てない」「保留」の選別です。

 

一応「保留」も選択肢に加えましたが、基本的には保留は無いものと意識し、できるだけ「捨てる」「捨てない」の2者選択というスタンスをとりました。

 

近藤麻理恵さんことコンマリさんの本に書いてあったように「捨てる」「捨てない」の基準はときめきがあるかないかで決めましたね~。

 

確かに捨てるには惜しいものもありましたね~。ふと手が止まり、リサイクルショップに持っていってもいいかも?と思い浮かびしたが、季節はずれの夏物だし、でもそうこうしてると片付けから反れてしまいそうなので、今回は止めておきました。

 

とにかくひたすら、ひとつずつ選別あるのみ・・・。

 

断捨離したいけどできない心理

 

選別をしている時に気がついたことがありました。それは、「いいモノ」「まだ十分に使えるモノ」そのような理由だけで使うことなくクローゼットの中で、ず~と眠っていたものがかなり多かったということです。

 

こうしてみると、まさに断捨離したいけどできないルツボにはまっていたのがわかります。

断捨離できない心理についてはこちらの記事が詳しいです。

・断捨離したいけどなかなかできない3つの理由とは?

・断捨離は簡単!成功する方法はココさえ押えればOK

 

 

よく考えてみると、そのようなモノたちはきっとこれから先も使うことがないことでしょうし、もしも使ったとしても生涯を通して数回程度であろうということです。

 

そしてひたすら断舎利をしてクローゼットから出来たゴミ袋がこんなにたくさんです!(ひぇ~~)

 

 

そして不要なものを捨てたあとのクローゼットはこうなりました。まだまだ収納がうまくできていないので見た目は乱雑ですが、隙間のなかったクローゼットに空間ができたのが嬉しいですね(^^)

 

 

断捨離はお金が入ってくる?!

 

 

よくネットなどで、以下のようなことがいわれていますね。

 

・断捨離でお金が入ってきた

・断捨離後に人生変わった

・断捨離で人生が好転した

・断捨離で運気上昇した

・断捨離でいいことあった

 

これって、科学的な根拠はなに?と思われるかもしれません。でも実際にやってみた私の実感としては効果は確かに感じます(偶然といえばそれまでですが・・・)

 

断捨離の効果で金運が変わる?!

(画像は実際のものとは違います)

 

話はわたしの家の個人的なことになりますが、諸事情からこの家の売却を考えていました。

 

過去、家を査定に出したことがありまして、その時には希望の査定金額とはかなりかけ離れた売却値で、売るのを止めました。

 

それから数年経ち家族と相談して、やはり売却を~と、再度査定を依頼。今度も大手の数社に一括査定を依頼しました。

 

いちばん最初に査定結果をもらった会社では「あぁ、やっぱりね~」と、数年前と変わらぬ金額で、さほど期待はしていなかったとはいえ思っていたとおり。

 

次の会社からの査定結果もあまり期待はしないでおこうと心に決め、とにかく断捨離をしていたところ、次の会社から届いた査定結果には目が点になりました。

 

なんと、ビックリするぐらい高額な査定金額だったのです。

というのも、この家を購入した時よりも数百万も高い値段です!

 

 

 

その後、また違う会社から電話がありました。その時に机上でいいのでということで査定の概算を出してもらったところ、同じように高額な値段での返答でした。

 

※しかし、あくまでも机上の値段なので家の傷み具合などでは下がる可能性もあるらしいです。

 

担当の方にお聞きすると、わたしが住んでいる地域が住みたい街としてのグレードがここ数年で上がったことや、その他いろんな好条件が重なったようでした。

 

断舎利をするまえの査定金額はたいしたことなくて、断舎利後は希望を上回る金額。

 

たまたまの偶然といえばそれまででしょうが、あまりの偶然に驚愕しましたね~。

 

風水やスピリチュアルでも断舎利の効果は開運を引き寄せるといわれています。これってなまじっか嘘ではないかも?!そんな気がしていますよ。

 

捨てる勇気は未来を変える

 

 

私が今回の件もあって、断舎利はしたほうがいいと感じましたが、断舎利の良さはそれだけではありませんでした。

 

これはあくまでわたしが感じたことですが、断舎利の良さは不要な過去と決別できるということもあるようです。

 

人生で何か変化を伴うとき、前に進んでいきたいときなのに、なぜか身動きとれない気がするってことありませんか?

 

そういう時は、いえいえ、そういう時こそ断舎利をすべきかも?と思うのです。

 

なぜなら前に進むべく原動力となる意識をモノから潜在的に引っ張られている!と何かの本で読んだことがあります。

 

モノには必ず何かの思い入れがあるとわたしは思っています。

 

あの人にもらったもの・・・

あの時に買ったもの・・・

あの頃によく着たもの・・・

 

場面は違えど何かの関わりを経て、自分の手元にやってきてくれたものじゃないかと。

 

日常生活で取り紛れているだけで、過去にはさまざまな思い出がありますよね~。

 

いいことも嫌なこともあったその過去の思い出に対して、もしも引きずる必要のない思い出までもモノと一緒に持ち越しているならば、それは捨てたほうがいいのかも?しれません。

 

捨てることで心の底から決別を感じることができるような気がするのです。

 

そして頭のなかに隙間ができたというか、そこに新しい感覚がわいてきてるようです。

 

その感覚とは、言葉ではうまく表現できないのですが実に爽やかな感覚です。

 

よかったらあなたも断捨離してみてください。アッ、でも捨てる際には、モノに対して感謝の気持ちを添えて決別することを忘れないでくださいね。