以前に本をスッキリと収納したいと工夫をしてことがありました。その時の記事はこちらです。

本の収納が悩みの種!大量本をスッキリさせたぞ~!

 

でもね、改めて家にある本を出してみたら、片付けた以外にも本が沢~山出てきて、収納を工夫したぐらいでは追いつかないのが分かりました。

 

で、今回は大幅な本の断捨離を結構しようと思います。とはいえ、本にも命が宿ってそうで気が引け、少しでも収益になると嬉しいのでネットで売ることに挑戦します。

スポンサーリンク


 

本が増えすぎたら収納では追いつかない

 

 

 

紙ベースのものは本に限らず油断をしているとアッという間にたまってしまいます。雑誌や定期的に送ってくる機関紙などもドンドン増えるいっぽうです。

 

我が家には収納スペースがかなりあることもあって、今まで私には危機感というものがなかったから溜め込む一方で、それはもうガラクタを含め本も恐ろしい勢いでたまっていました。

 

「時間があったときに読もう!」と置いた本がズッシリと重たく山積みになっていました。

 

もうこうなってくると過去の経験から、私の場合まずは読むことはありません。もっと早く傷が大きくならないうちに処分でもいいから手をうっておけばよかった(汗

 

本の断捨離のやり方として基準を設けてみよう!

 

 

ではまずは本を断捨離する基準として、私が行なった分類方法をご紹介します。

 

①いま現在読んでいる本
②既に読んではいるが、ちょくちょく読み返す愛読書

③ほとんど読んではないけど、改めてページをめくると読みたくなった本
④あれ~、こんな本もあったのか~と忘れ去られていた本
⑤きっとこれからも読むことはないであろうと確信した本

 

①のいま現在読んでいる本②既に読んではいるが、ちょくちょく読み返す愛読書は当然ながら処分はしません。

 

③は読むかどうか不明だけど、今はまだ手放す気にはなれない本なので保留ということで処分までには、1ヶ月猶予を持たせることにしました。

 

分類をする時には1冊ずつ手にとって自分で判断をします。この判断が最近はやけに心地よい~。

 

そういえば人生も判断の連続といってもいいかもしれません。いろんな場面で判断をしなければいけないことだらけですからね~。

 

そういった面からも断捨離というものは、自己責任を伴った判断力を培うのに良い練習でもあるようですね。

 

本の買取をネットで初挑戦

 

 

 

 

写真を撮るのを忘れてしまったのが残念ですが、もう読むことのない古い本やら興味がなくなってしまった本などを分類していくと、なんとですね、ダンボール箱3つにもなったではありませんか?

 

重さもかなりあるので捨てるにしても運ぶことすら大変です。

 

そこでネットで本の買取をしてもらえそうなところを探してみました。そうすると結構いろいろなところが買い取ってくれそうで、1件ずつホームページにお邪魔して比較してみたのです。

 

専門書だと高値で買い取ってくれるところや、高価買取と謳っていても30刷以上じゃないとそうでもなかったり、振込みがスピーディーか・そうでないかとか、手数料が完全無料かどうか、本に書き込みや汚れがあっても買い取ってくれるかどうか、ダンボールが無料でくれるかどうか等お店によって様々でしたね。

 

売るならどこがいいかなぁ?とメリット・デメリットそれぞれあるなかで、今回の私はとりあえずこちらにしてみました。

 

ブックマニア

 

 

こちらを利用させてもらった感想としては、とにかく世話なしでしたね。

 

本が汚れていても書き込みがしてあってもOKだったし、送料やその他諸々、手続きに関することは完全無料で、尚且つダンボールも頼めば無料で届けてくれるのも良かったです。

スポンサーリンク


 

当日は指定した時間帯に佐川急便のおじさんが来てくれて、あっという間に引き取ってくらました。

 

重たい思いもすることなく玄関先で不要になった本を手放すことができましたからね~。

 

買取までの手順としては、

12/20日、ブックマニアのサイトで申し込みをする。その際に集荷の希望日時(12/22希望)を入れておく。

 

ダンボールが必要だったらそのことも記載できるようになっているので依頼すると無料でもってきてくれる。(私は必要なしとしました)

同日すぐに折り返しの確認メールがくる

12/21、集荷が明日ですよ~といった確認メールがくる

 

12/22、集荷に佐川急便のおじさんがやってきて、いとも簡単に集荷終了。

12/23、本が到着したとメールが来て、その際に査定結果は12月30日前後になることが書いてあった。

12/26、査定結果が出るのが遅れ1/4頃になるとお詫びのメールが来る

1/4、査定結果のメールが来る

 

実は今回のやり取りで少し手違いもありました。私は最初に申し込む時にダンボールは確か2個分の本やCDと依頼したのですが、佐川急便の集荷のおじさんは1個だと思っていたのです。

 

で、そのあとからも不要な本が出てきたので、結果としてはダンボール3個の集荷となったわけです。

 

それで佐川のおじさんは少し戸惑われたようでしたが、でも集荷が駄目だということにもならず、おじさんが伝票をその場で修正してくれました。

 

もちろんその修正した伝票の控えをちゃんと私に渡してくれたのですね。

 

では本を捨てることなく初めてネットで買取をした価格を発表しますね!

今回のダンボール3箱の買い取り価格は【3,288円】でした。

 

3箱といっても1箱は超小さ目の箱で後の2箱はミカン箱くらいの大きさでしたね~。

 

これが高いか安いかは人によって感覚が違うかもしれませんが、私としては処分したいものが簡単にできたという面では満足でしたね~。

 

高価買取を願うならば「駿河屋」さんが良いと評判らしいので、そちらも試してみてもいいんじゃないかと思いますね。

 

さて、査定が終わると買い取り価格に対して私の了解後、振込みをしてくれるそうなのですね。

 

なのでその際に、「申込番号:3〇4〇1〇、買取希望します。」

といったぐあいに、ブックマニアから送られてきた申し込み番号と買取希望がわかるように返信をしたらよいようです。

 

とっても簡単に本を売ることができたのですが、私はひとつミスをしておりました。

 

 

というのは、本を売る際には身分証の提示が必要だったことをすっかり忘れていたのです。

 

すると、ブックマニアから以下のようなメールがきました。

 

■■■ご対応のお願い​■■■
お送りいただきましたお荷物の中に、身分証のコピーが確認できませんでした。
つきましては、以下の対応をお願いいたします。

(1)お申込みの情報と同一情報(氏名・住所)の身分証を用意出来る場合

ご送付方法は下記よりお選びください。

・このメールへの返信で画像を添付
・FAX(06-7635-4759)にて送付

※​保険証の場合は、裏面の住所記載欄もご記入の上コピーをご送付ください。

(2)お申込みの情報と同一情報(氏名・住所)の身分証を用意できず、身分証の住所にお住いの場合
法令に基づきお客様のご住所確認を行う必要がございます。

身分証のご住所宛に現住所確認書類を簡易書留にてお送りいたします。
このメールへの返信もしくはお電話にてその旨をご連絡ください。
確認書類をお受け取りの上、記載しております手続きをおとりいただきますようお願い致します

(3)お申込みの情報と同一情報(氏名・住所)の身分証を用意できず、お申込み情報の住所にお住いの場合
“本人限定受取郵便”というものをお申し込み時のご住所に送付させていただきます。
そちらの受領を持って、身分証確認とさせていただきますので、その旨をご連絡ください。

 

 

 

保険証や運転免許証なの身分証のコピーをダンボールの中に入れておかなけらばならなかったのを忘れていたわけです。

 

なかには身分証の住所と同じところに住んでいない人もおられるのでしょうね~。上記のメールを見ると、そういう場合にはまた違った形で入金をしてくれるというようですね。

 

ちなみに、振込みの場合には身分証の提示もすんで買取価格に了解した旨を伝えると、2営業日以内に入金してくれるそうです。

 

私は身分証のことをすっかり忘れていたので今からメールで送りたいと思います。

 

初めてということもあって私のミスもありましたが、困ることもなくスムーズに買取をしてもらえ助かりましたね!

 

それにしても本を買うのは簡単だけど、あっという間にたまるものですね~。溜まりすぎたときには本を捨てずに買い取ってもらうのは良いと思いましたよ。

 

でもこれからは読みたい本があったら、まず図書館で借りれるものなら借りるということを優先にしようと思いました。

スポンサーリンク