毎日使用する台所シンク周りですが、ちょっと気を抜くとあっという間に汚れが付着しやすい場所ですね。調理後に流し台を水でさぁ~と流しただけではまだ薄汚れたままでドンヨリした感じです><

 

せっかくなのでアロマが大好きなわたしは、重曹と精油を使ってアロマクレンザーを作ってみました。

 

出来上がって使ってみると、これがなかなか良いのです(^^)

ステンレスも重曹でピカピカになりますし、台所には精油の爽やかな香りがぱぁ~と広がって清潔感がより一層アップしました。

 

では重曹と精油を使ったアロマクレンザーの作り方を紹介しますね。

 

アロマクレンザーを作りに準備するもの

 

 

 

・重曹 50g

 

・精油 10滴

(お好きな精油をどうぞ♪1種類でもいいですよ)

 

・ハカリ

 

・重曹や精油を入れる容器  

 

 

アロマクレンザーをつくるのは超簡単なんです!材料もたったこれだけで作れます。要は重曹に精油を入れて混ぜ合わせるだけで出来上がりますからね!

 

精油はお好きなのを10滴入れていただければいいですよ。今回私はオレンジ7滴、ベルガモット3滴入れてみました。

 

アロカクレンザーの作り方

 

ではさっそく作ってみましょう!

まずは重曹を50グラム計りで計測しボールにいれます。

 

 

 

ボールに重曹を50グラム入れました。私はピッタリ入れましたが足りない時は少なめでも大丈夫です。少々アバウトでもオッケーですよ。

 

 

では次に重曹の中に精油を入れます。私は今回オレンジスウィートとベルガモットを合わせて10滴入れました。

 

・オレンジスウィート・・・7滴

・ベルガモット・・・3滴

 

 

 

オレンジスウィート・・・7滴

 

 

 

ベルガモット・・・3滴

 

 

最後の仕上げはよくかき混ぜる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでアロマクレンザーは出来上がりです。いたって簡単でしょ(^^)

 

 

アロマクレンザーで汚れがドンドン落ちる!

 

アロマクレンザーの材料は重曹と精油でしたね。重曹といえば研磨効果が優れているだけあってキメが細かいし柔らかなのでシンク周りを傷をつけることもなくピカピカになるのが嬉しいですね。

 

またアルカリ性なので油を落とすのも得意です。簡単に水垢も落ちるのでお掃除が楽しくなりますよ。

 

いっぽう精油の作用も素晴らしいものがあります♪

 

例えばオレンジスウィートやベルガモットの精油にはリモネンという成分が入っていて、リモネンには油を分解する作用があるのですね。

 

 

 

柑橘系の甘くてスッキリする香りもとっても癒されます!お掃除しながら心も体もリフレッシュできるって素敵だと思いませんか?

重曹にアロマのエッセンシャルオイルが加わった相乗効果抜群です!