髪も老化するといいますが、50代ころになると抜け毛が増える悩みを持つ女性が多くなります。

若いころにはボリュームがあった髪がしだいにボリュームダウンしてショボイ感じになった!というお声もよく聞きます。

 

 

かくいう私も実はその1人なんですね~(涙)

加齢のためといってしまえばそれまでですが、やはり髪が少なくなってくると見た目もよろしくありません。

 

 

お洒落も限られてしまいがちで、着たい洋服もヘアスタイルにそぐわなければ、おのずと諦めざるをえなくなってしまいますしね。これってとても残念なことですよ。

 

 

髪の量がガタンと減りはじめるのが、だいたい50代くらいのようなので、更年期の年代と女性の髪との関係性を調べてみました。

 

すると納得!女性は髪に関しては、更年期ととても密接な関係性があったのです。

 

50代女性の抜け毛が増える原因は急激な女性ホルモン減少

 

 

 

 

女性の場合50代前後でおおよそ閉経を迎えますよね。これが抜け毛に関して大きな要因になっていたのです。

 

女性ホルモンであるエストロゲンが、いままで艶やかな髪、しっかりとした勢いのある髪に一役かっていたのですが、閉経とともにエストロゲンの分泌がガタンと減ってしまうので、髪はもろにその打撃を受けてしまうのです。

 

 

またエストロゲンはコラーゲンの生成髪の成長を促し髪じたいの成長期間も長~くする作用がありますが、それが減少していくわけですから、成長しきっていない短い毛が抜け落ちてしまうケースは、まさにエストロゲンの恩恵が無くなってきてるあらわれともいえるでしょう。

 

 

髪には、「成長期」 → 「退行期」 → 「休止期」といったヘアサイクルがあって、その中でも成長期の割合は85%~90%くらいですが、エストロゲンの減少で、成長期において髪がしっかり成長しないうちに簡単に抜けてしまっているのですね。

 

毛髪細胞にコラーゲンが豊富であればあるほど、太くハリ・ツヤがしっかりとした髪が生えてくるのですが、エストロゲンの減少はそうなる前に抜け落ちるわけですから、実にもったいない話です。

 

 

 

50代くらいの女性の抜け毛が増える原因としては、女性ホルモン(エストロゲン)の減少が大きく関与していますが、抜け毛の原因はそれだけではありません。

 

 

では、他の抜け毛、薄毛を誘発する原因とはどのいうことがあるのでしょうか?

 

抜け毛、薄毛を誘発するその他の原因

 

■ストレス

ストレスは血管を縮め頭皮への血流を悪くします。髪は血液によって栄養が運ばれるので、血液循環が悪いと髪にもよろしくありません。

 

 

■パーマや毛染めなどで頭皮が傷む

 

 

パーマや毛染めなどは頭皮にかなりの負担をかけてしまいます。間を空けずにしょっちゅうするのは危険です。毛根が栄養を吸収して元気な髪を育てようにも、その土壌となる頭皮が傷んでしまうと髪に悪影響が出るのは当然ですね。

 

 

■過度なダイエット

髪はタンパク質でできています。髪をつくるには必須の栄養素ですね。そのタンパク質の吸収をよくするのがビタミンや亜鉛です。極端なダイエットをして、体の生命維持に必要な栄養が不足すると髪まで栄養が行き渡りにくくなります。そうなると髪は栄養不足の影響をもろに受けてしまいます。

 

 

■睡眠不足

 

 

 

私たちが夜眠っている間に体の中では成長ホルモンが分泌されています。そのとき髪においては毛母細胞の分裂が起こっているのですね。せっせと髪の元をつくって上へ上へと押し出しているわけです。なのに眠れていないということは、成長ホルモンの分泌が更に減ってしまうわけですから髪も育ちにくくなります。昔から「寝る子は育つ」といいますが、髪もまさに同じなのですね。

 

 

■シャンプー後に濡れた髪のままでいる

シャンプー後は早めにドライヤーで髪を乾かすことが望ましいです。なぜなら濡れたままでいることによって毛根に汚れが付着しやすく、そこからばい菌など繁殖することもあり、痒み、抜け毛の原因になります。また濡れ髪だと頭皮が冷えて血管が収縮するのもよくありません。自然乾燥は危険!と思っていたほうがようでしょう。

 

 

■腸内環境の乱れ

東京医科歯科大学の名誉教授、医学博士である藤田紘一郎先生は、髪と腸の研究をしておられ、腸内環境を整えることを自らも実践され57歳の時には禿げていた頭が75歳になったときにはフサフサになったという実体験を持たれています。

 

藤田先生曰く

腸の健康は毛母細胞と連動しています。私たちの健康と若々しさの要は、腸と腸内細菌にあります。腸内細菌を元気に働かせていれば。毛髪も元気になるのです

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?昔から「髪は女の命」といわれているぐらい大事なものですよね~。薄毛は実年齢よりもグッと老けてみられるし見た目に大きく違いが出てきます。年齢重ねても女性はお洒落したいものですし、お洒落する意欲のある女性は生きいきと元気でもいられます~。

 

 

常日頃から育毛を意識する生活習慣をこころがけましょう。

次回は閉経とともに急激に減ってしまう女性ホルモン(エストロゲン)を増やすための方法についてお伝えしています。よかったら合わせてお読みくださいね。

 

女性ホルモンを増やすと抜け毛や薄毛が減る!